私の夏休み

なんか夏休みの宿題の作文みたいなタイトルですが


三連休ありがとうございました.



またこちらも趣味ブログになるので


興味のない方は是非スルーください。笑



金曜

仕事が終わって出発。


高知のおねぇさんと途中合流。

目指すは岐阜県。(ほぼ長野県)


午前4時着。

愛知と岐阜のお山友達と合流。



せっせと準備していざ!!!


空はどっぴーかん。

まずはワサビ平小屋。


水がほんとに冷たくて気持ちいい。

トマトやきゅうり

バナナ、リンゴ、ミカン、スイカ

などなどが売ってある。帰りに食べよう。



目指すは


あの真正面の山の向こう側


ごつごつした岩場をひたすら上る。


四国にはないこの景色。


こんだけ青空なのに

途中で雨にうたれ

カメラを


しまう。笑

すぐ諦めます。


そのまま着々と上っていき

だいぶ余裕もなくなったころ

小屋が。


鏡池という池があって晴れてるとその池には絶景がうつるのですが

あいにくの天気。


そこでいっこ500円のかき氷を食べる。

下界で食べるとめちゃ安いのかもだけど

ここで食べるから1000円くらいの価値はあったはず。


そこからあと2時間。

いやー・・・・・

きつかった。

ただきつかった。笑


私も主人も何か月も山歩きにブランクがあったので

この道のりは果てしなかったです。。。


途中抜いて抜かれてのおじちゃんおばちゃんたちと励ましあいながら

一歩一歩進んでいきます。

休んでたらおばあちゃんが「ほらいくよ」って一歩を出させてくれます。


足がつって大変な思いしながらでも

私と同じ場所を目指してたおばあちゃん。

塩分補給タブレットをおすそ分け。

挨拶かわす人みんな仲間みたいなもんです。


初めて私以上にバテてる主人をみて

この人助けてあげなきゃ!!!って思ったけど

何もできず、声を掛け合うだけ。

とにかく休みながらでも一歩ずつ前へ。

ほんっとにほんとにつらかった。笑

泣きそうなくらいつらくて道のりが果てしなくて

見えたと思ったらまだまだ先で。

それでも一歩前に出せばゴールが近づいてきました。

雨にうたれながらあと少しが遠くて、でもやっとテント場が見えてきて

最後が長かったなー。。。


他の三人はがっつりお山歩きなれてる人たちで

さんざん待たせて迷惑かけたけど

テント場ではあたたかく迎えてくれました。


小雨の降る中急いでテントを設営。


16時過ぎてました。


こんな長時間の山歩きは初めて。

さらに私強くなった。笑


小屋でキンキンに冷えたビールを買って

八幡浜名物じゃこてんで乾杯。


みんなにおすそわけ。


すると岐阜と愛知のつまみもおすそわけしてもらいました。笑


この後夜な夜な飲み会のはずが


一瞬で爆睡。


雨も気にならず

爆睡。


朝方

ご来光なんて見れるなんて思ってなかったけど


サイコーな朝を迎えることができました。



Lico.hairworks

東温市の小さな小さな美容室。 完全予約制のプライベートサロンです。