夢とかどーとかゆー話。

おこんばんは。


昨日あんなにアップしたのに

今日はこんな時間。すまへん。


今日は後輩が来てくれましてん


なんと

後輩のくせに

気つかいやがって


はふっ。

はふー♡

えすぷりのケーキ♡


こんなにぷりたつ♡



ありがとね。



とまぁ

色々お話してたわけですが


なんせ私、以前(だいぶ前)勤めてたお店では

すっげー
ホントにすんげーイチイチ細かい口うるさい
すぐ怒る
人間でした。笑


自分が気にくわないとかじゃなく

お客様に対して失礼だったり
社会人としておかしいやろってコトだったり
こーあるべき!ってコトだったり

えぇ
すぐ「なんで?」「何を考えてそーしたん?」

て。笑
もちろん私がその立場だった時に言ってもらえたら良かったなってコトも。

そんな口うるさい私ですが


いまだに髪を切ってくれと言ってくれる後輩がおります。

えぇ、基本は「イヤ」って言います。

だって今の自分の先輩に切ってもらえばえぇやんってホントに思うしあたしじゃなくても美容師いっぱい知り合いおるやろ!って。笑

でもそーやって突き放しても(悪気はないのです。愛情表現が下手なだけ)
めげずに来てくれる。笑

ある後輩は
聞いてもないのにテストの結果を報告してくれたり

ある後輩は私があまりにも髪染めるのイヤがるから本気でイヤなんかと思って傷ついてたり

まー

なんせあんだけ私口うるさい先輩やったのに

今でもそーやって連絡くれたり

いざとゆー時に相談してきてくれたり

うん。

本人には絶対言わないですが

可愛いもんです。


私の今の姿を見て
少しでも
「いいなー!!!」って
思ってくれたら嬉しいし

誰かが迷ってたら
リスクが大きい方を迷わずすすめます。笑

だって絶対できるもん(❁・∀・❁)


私はずっと行動に移せないまま
他の人を見て「いいなーあの人」って。

まさか自分がお店を持てるとはその頃思ってなかったのですが
もし、その時に勢いで店やっちゃおー!ってやってたら
もっと人生変わってたかなと。。。

右も左も
経理も経営も
順序も何もわからないまま

ただなんとなく
根拠のない自信だけある。

他は不安でいっぱいだけど
ワクワクしてる自分もいる。

そんな中周りの人たちに助けてもらいながら
やっと一歩踏み出せました☺︎

悩んでる時の身近な人の
「一言の重み」
はずっと忘れちゃいかんと思ってます。

お見送りの時にお客様が、何も言わなくても自然と言ってくれる
「大丈夫よ」
「絶対うまくいく」
「楽しみやね」
って言葉で
バーーーーっと涙が溢れ出したコトも多々ありました。(ね、きっと私泣かした人いっぱいいますよね?笑)


その一言ですごく救われたし
その人はホントに私を信頼してくれてるからこそ言ってくれたのかなと。

次は私がその一歩を踏み出す
背中を押したいし
重みを知ってるからこそ
本気でその人に伝えれる。

絶対大丈夫☺︎
うまくいく☺︎
その人の頑張りとか努力する姿とか
知ってるからこそ言える言葉です。

私が本気でそう思う人には
そう伝えなきゃ☺︎



一歩踏み出すのはホントにホントに怖くて
自信なんてなくて
コレが正解かわかんなくて
確信にかえたくて
でも不安だらけで
周りに弱みなんて見せれなくて
強がって自分に言い聞かせて
周りに心配かけたくなくて
また強がって
自分の気持ちや感情押し殺して笑って
明るく振舞って


でもホントにホントに押しつぶされそーになりながら
ガムシャラに這い上がった人だけが味わえるモノがあるんだと思います☺︎

私もまだ始めたばかりでわからないですが

人のありがたみ
ホントに周りの人に助けてもらってるってコト

そんなのはすごく感じてます。


考えるより動く。

悩むならやってみる。

動けばかわる☺︎

なるよーになる☺︎


周りの頑張ってる人たち

ホントにキラキラしてるから

絶対大丈夫☺︎

私も負けないよーに頑張らねばです。

はー♡

わくわくしてきた♡

とりあえず


お風呂に入ってこよう。笑



やるでー。


やるでー。

(ツタヤで2時間ひたすら自己啓発本と向き合って一冊も買わなかったなんて言えない)


Lico.hairworks

東温市の小さな小さな美容室。 完全予約制のプライベートサロンです。