基本後輩は苦手やけどな話。笑

えぇ、


基本後輩は苦手です。


なんせ冷たくしてしまう。


というのを以前も書きましたが


こんなに突き放すのに果敢に立ち向かってくる後輩がチラホラ。


そんな後輩の一人


しんぺに先日カラーをしてもらいました。


入社二週間以内にヤツはやめると思い込んでた私です。笑


そんな彼も5年生。

一緒に仕事してた時の私の年齢になってた。


話してても聞いてるのかわからないし

響いてるのかもわからない

何考えてるのかわからない

ちゃんとわかって理解してるのかもわからない

やる気があるのかもわからない


こいつ・・・

なんや。笑

と思いながら毎日毎日怒りながら仕事してたあのころ。笑


正直今だから言うけど

本気でしんぺは私がお店辞めたら付き合いはないだろうなと思ってた子です。

ごめんねしんちゃん。笑


毎日腹立つー!こいつー!と思いながらも

伝えれることは伝えるべき

仕事として教えれることは教えるべき

一緒に働いてるからには教育するべき

という若干の義務感でガミガミ言ってたとこもあるけど

ほんとに彼は何を考えてるのかわからなかったのです。笑


私が辞める最終日。

営業終わってみんなでさよなら会。

じゃーねーって帰って私は飲みに行き

数日後かばんの整理をしていたら


・・・・・・・・・


(;゚Д゚)


誰かからのラブレター。


えぇ、ごみと思って捨てかけたそのお手紙は

毎日イライラしていた相手

しんぺからでした。


この人

不器用だなー!!!!!

って。

ただ

ほんとに嬉しかったのです。



そっからしんぺは聞いてもないのにテストの合否を連絡してきたり

聞いてもないのにスタイリストのテスト合格した時にはわざわざ電話かけてきたり


何も考えてないようで

意外と考えてるしちゃんと伝わってるけど

不器用やから人に誤解されやすいのかな。

ってのを早く気づいてあげてたらもっと育ててあげれたのになー

と思いつつ

この距離感やから私も客観視して言えるのもあるから今の関係がいいのかも!と思ったり。


なんせ私がガミガミガミガミ

しつこく言ってたこと

きっと少なからず伝わってるし


一緒に仕事してよかったって後々思ってもらえると嬉しいな。


ほんとに


ほんとに


毎日イライラさせてくれたけどね。笑



まだまだこれから

頑張れーって

陰ながら応援したくなった今日この頃でした。


1人になって感じることはたくさん。


さて

頑張りまっせ。




Lico.hairworks

東温市の小さな小さな美容室。 完全予約制のプライベートサロンです。