嬉しいはなし

はい。


タイトルの通り

嬉しいはなしです。

最初に言っておきます。

自分の記録用に書きますのでお気軽にスルーしてください。笑



今日のお客様

私が出会った頃は先輩が担当お客様だったのですが

私がデビューして少しした頃からずっと何年間も担当させていただいてる方です。


いつもバリバリ働いて、絶対暇なんてないんだろーなってくらい忙しい方なのに時間を作って髪をしにきてくださる、私にとっては女性としても人としても憧れのひとです。


いつもヘアは「お任せ」

切っても伸ばしてもなんでも。

と言ってくださる方で、私自身もいつもわくわくしながら次のネタを考えてました。笑

仕上がったら必ず「いいねー!!!」って言ってくれる。

私よりうまい人はそのへんにもいっぱいいるとは思うのですが、いつも高速ぶっとばして(いや飛ばしてないかも)遠くから来てくれるのです。

私が「これがいいと思います」と言ったら「じゃあそれで」とすぐ返事がくる。

そんな方だからこそ絶対絶対良くしたい!!!満足してほしい!!!って思ってやってきました。


オープンして

正直いろんな不安もありましたが、ありがたい事に色んな方の助けがあってなんとかもうすぐ一か月がたとうとしてます。

「自分なんかのためになんでこんなにしてくれるんやろう」

ってホントに毎日毎日思って、その倍以上のことをしてあげたいって思って今日までやってきてます。

私は別に人より優れてるわけでもないし、なんならどちらかというとこっそり自信がないタイプなのですが、自信を確信にかえるためというか・・・動いた結果これだけできたから自信もとう!!!って思うためにリスクがあるほうを選んだりもしてます。

ちなみに山登りもそう。笑

下からみるだけじゃ絶対自分の足であのてっぺんまで行けるなんて思わないです。

でも、実際しんどい思いをしながらでも一歩一歩歩いていくと、絶対無理だと思ってたてっぺんに立ってる自分。え、あんなとこまで自分でいけた!っていう自信がうまれます。山にはまったのはこれもすごく実は関係しているのです。笑


と・・・話がそれましたが。。。


結果。

その方の言った一言で、自分のストッパーみたいなのが崩壊してパーマ液つけながら号泣してしまったという。

その方が言う一言だからありがたみがあるし、ほんとに不安も取り除かれるし、自信にもつながるし。その方もすっごく努力して苦労していろんなひとに頭下げてやってきたっていう話を聞くと、やっぱみんな最初は同じなのかなと。

最初から努力もなにもせずにうまくいく人なんていないと。

美容師とお客様という関係以上に「ひと対ひと」

の関係を改めて実感できたひと時でした。


私が本気で心の底からその人のことを考えて仕事してると

自然と伝わって、感じ取ってくれる人がいます。

不器用なりに真剣に向き合ってると

知らないうちに「応援してるよ」って言ってくれる人が増えた気がします。

一歩一歩着実に。

自分のやることを信じて

今日も楽しく仕事してます。


100人きて全員満足してくれたらそりゃもうハッピーで仕方ないですが

ひとりひとりとどれだけ向き合えるかを大切に

1人でも多くの人に満足していただけたら私はハッピーです。

Lico.hairworks

東温市の小さな小さな美容室。 完全予約制のプライベートサロンです。