実家は無事です。

はい。


何度も冠水しているうちの実家


皆さま大丈夫だった?と


県外のお友達も

愛媛大丈夫!?

と。


ファミリー全員無事です。


八幡浜市内はそこまでひどい箇所は少ないようです。





しかし



記憶に新しい去年の9月


床下浸水で大変だった実家は今回



さらにひどい床上20センチくらいまでは浸水。

道路からかなりたかさがあるはずなのに

床上にくるなんて


どんだけなんだと思いましたが


門が身長より少し低いくらいなので


水深140センチくらいあるのかな…


も少しあるのかな。


なんせ過去最悪な被害でした。笑


笑えないけど笑うしかない。






私がリアルに書きすぎると重くなるので


かーるく。


日曜早朝

すでに川となってた家の前の道路は





今までで一番すごい光景となってました。


昔は朝起きたら家の前を鯉が泳いでたり

カラーコーンがプカプカ浮いてたり…


そんな道路が川になるのは何度もあったのですが




今回みたいな光景は初めてです。(これ玄関)



じいちゃんばあちゃんも一緒に住んでた家なので

畳のお部屋がたくさん


そこはもちろん土壁で。



父ちゃん母ちゃんはせっせこせっせこできる限りの荷物を二階にあげて

でも
こんなに水上がったら





もちろん限界はあるよね、うんうん。



水が引いたあとの写真を送ってくれたけど




きっと写真以上に衝撃的な光景だったはずです。



ニュースを見ると


さらにひどいところがたくさん


地元でも土砂崩れで民家が流されてるトコもある



そーか。


家があって

命があるだけ

有難いと思おう。


亡くなってる方もたくさんいるし


家ごと流されたり

2階まで浸水したり

様々な被害に遭われた方がいる中で



うちはまだ恵まれてるのかなと。



近くに次女がいてくれて


こっちに私と長女がいて


それぞれ役割分担しながら


かわるがわる実家へびゅーん。




両親は体力も気持ちも疲れてそうでしたが


やるしかないない( ᐛ)




私もできる限り手伝えたらなと思います☀︎





様々な場所で被災された方


まだまだ救助活動されてる場所もあるようです



復旧作業も携わることはできないですが


何事もなかったココで


一生懸命仕事するだけ!!!



お金貯めて



いい冷蔵庫を買ってあげよう。(父ちゃん母ちゃん本気にしちゃうかな。笑)



ぁ、


父ちゃんの釣り道具も買ってあげないかんのだった。笑
(私が水没したやつ勝手に全部捨てたから)




支援物資はもちろんですが


きっとこの先


お金が必要だと思います。



何もできなくても


今後もし自分のところであったときにどうするべきか。




市町村の職員さんに頼っても
(早く土嚢持ってこーい!とかゆーても土嚢積んでもあそこまでなるとどーしよーもないし。。。)


あの人たちも家族があるし家庭があるし


人間だし。



自分の身をなるべく自分で守れる準備はしておくべきなのかなと


改めて痛感しました。



実家はある意味水害慣れしてるから


車も早めに高台に避難させれたし


近所の人たちと協力し合って


どーにかこーにか。



ホント強いなー




明日は我が身。



人ごとと思わず


自分の時のために備える事も大事なのかなと思います☀︎



さて



私はもちろん今日から仕事です。



無力だなー

と思いながら


出来ることからやっていきます。


ご心配いただいた方々


ありがとうございます☀︎




Lico.hairworks

東温市の小さな小さな美容室。 完全予約制のプライベートサロンです。